日常日和

大野奨太のFA権でどこの球団に?移籍契約後の年俸や背番号は?

   

大野奨太選手。

恐らく、名前を聞いたことも無い人が多いのではないでしょうか。

大野選手は中田選手、増井選手とともにFAを日ハムにて取得した選手の一人です。

大野奨太選手は北海道日本ハムファイターズの正捕手の一人ですね。

是非、覚えていただきたいです。

プロ野球界で最近の傾向は、捕手不足と言われています。

どの球団もなかなか捕手が定着させられず、課題を抱えています。

良い捕手を獲得しようと、移籍などで獲得しようと試みていますね。

近年では、巨人の阿部選手が最後の打てて守れる捕手と言われてました。

守備やリードを評価されるのが、今の傾向にあるようです。

そして、大野選手打撃は低い成績ではあったが大谷選手等をリードしてきた実績があるため高く評価されています。

日ハムは主力の3人がFA取得になっているので、動向には更に注目になります。

スポンサードリンク

大野奨太選手はFA権でどこの球団に?中日積極的アプローチか?移籍後の年俸や背番号は?

中日が大野選手に『ポスト谷繁』を用意しているようです。

今中日は大野選手獲得のみに力を注いでいるという報道がありますね。

確かに、中日はずっと捕手で支えられてきたチームになります。

一時は守備の中日とまで言われていました。

大野選手には複数年契約を提示しているみたなので、間違いなく年棒は上がるでしょう。

背番号も谷繁選手の後継者として期待されているのであれば、谷繁選手の背番号をもらうのではないかと注目されています。

近年は中日は低迷が続いています。

昔のように荒木選手、井端選手の鉄壁二遊間コンビがいた時のように守備に定評をつけたいのでしょうか。

大野選手も意欲的なようです。

スポンサードリンク

どうなるFA?

大野選手は確かに日ハム残留はありえたと思いましたが、見解としては大谷選手がそろそろメジャー行きです。

そのため、有望のピッチャーが少なくなるが見えています。

余計に、他球団にいくことを考え始めるのではないでしょうか。

ある意味自分自身がどこまでチャレンジできるか、ステージを変えてもよいかと思います。

日ハムはやはり、正捕手を手放すと痛手にはなるでしょう。

今いるピッチャーを引っ張ってきたのが大野選手と考えると、捕手がいなくなるは痛いです。

予想ですが、今回FAを取得しなければ間違いなく生涯日ハムでしょうね。

中田選手はいずれでていくと思いますが、大野選手は硬い男に見えます。

将来の日本を代表する捕手なのは間違いないですが、打撃面が弱いですね。

守備重視の中日にいくと守備が強化されます。

日ハムであれば、打撃強化は間違いないでしょう。

将来どのような捕手になりたいかで行先を選ぶ必要があるかなと思います。

個人的には中田選手始め、増井選手、大野選手は日ハムに残留してほしいと思っていますね。

プロ野球もオフシーズンに突入したので選手の動き、退団、戦力外には更に注目していきたいとこですね。

 - 未分類, 生活, 社会, 野球