日常日和

増井浩俊のFA権でどこの球団に?移籍契約後の年俸や背番号は?

   

増井浩俊選手は、北海道日本ハムファイターズの守護神です。

今回、中田選手と共にFAの取得にあたりました。

今シーズンも27セーブあげており、日ハムには欠かせない抑えの選手です。

昨年は先発、抑えも経験しており先発から中継ぎ、抑えもこなせるオールラウンダーの選手ですね。

その増井選手がFAを取得しましたが、動向には気なるとこでありますね。

日ハムの主力として成績を伸ばしており、他球団にいくとは考えにくいかと思っています。

今年のFAはとにかく、増井選手を始め、中田選手も日ハムのFAの動向にはかなり注目が集まるところです。

スポンサードリンク

FA権でどこの球団に?巨人が注目している?

成績を見ても残留も認められておりますが、本人はやはり他球団の評価も聞いてみたいのが事実なようです。

また、他球団の評価は先発と抑えも出来るところは高く表かされております。

そして、一番目をつけているチームが巨人であることです。

巨人は抑えの澤村選手が今年は怪我の影響で試合出場ならず、抑えが不在のまま今シーズンを終えました。

中継ぎ、抑えともに安定していなかったことは言えますね。

そのため、増井選手のようなどこでも対応できる選手は誰かが欠けても埋めてくれる選手の一人であります。

しかし、巨人は年々FAで獲得を行った選手はさほど成績を残せていないのが現状です。

昨年FAで獲得した楊選手(元日ハム)も成績は、日ハムにいた時よりも数字が落ちています。

そこを懸念すると移籍の可能性は低く残留、もしくは巨人以外の球団にいくのが好ましいのではないでしょうか。

巨人はどの球団よりも選手層は厚く、なかなか出場機会にも恵まれないため活躍は他球団に比べると少ないですね。

年棒は恐らく積まれてくるであろうと思うので、金額か出場機会どっちを選ぶのか重要になってくるでしょう。

スポンサードリンク

移籍の可能性は?残留が8割あるのではないか?

増井浩俊選手は他球団が高評価をつけているにせよ、残留の方向が高いのではないかと考えます。

増井選手を日ハムも高く評価していますし、近年続くソフトバンクの勢いを止めなければなりません。

そのために、増井浩俊選手は必要不可欠な選手であります。

日ハムは、過去の傾向を見てもFAで他球団の選手を獲得するのは少ないので、現状の選手でどうにかしたいというのがあるのでしょう。

いずれ、大谷選手もメジャーに挑戦をするでしょうからここで投手を手放すことはしたくないだろうと思いますね。

来年こそは日本一を奪還を目指すためにも残しておきたいものです。

そして、増井選手も残留の可能性は高いであろうから一安心になります。

最後まで日ハムのFAの動向に注目ですね。

背番号や年俸は、いくつになるのか現状では不明ですので、判明しましたら追記いたしますね。

 - スポーツ, 未分類, 生活, 社会, 野球