日常日和

阿部詩は次回の世界柔道に出場できる?プロフィールや進路は?

   

阿部詩選手は、柔道の若手ホープです。

世界柔道で金メダルを獲った安部一二三選手の妹にもなります。

まだ、高校生と初々しさもありますが、やはりスポーツ選手なので試合や柔道を競技する時は顔つきがいっきに変わりますね。

柔道は日本のお家芸と言われており、日本が強すぎるあまり日本に不利なルールに改正が行われる程です。

そして、柔道界で有名な話は世界大会で勝つよりも日本で勝つことが難しいと言われているのでありますね。

阿部詩選手は柔道はいかつい女性選手が多い中でも、可愛らしさがあると人気のある選手の一人なんですよ。

強さとルックスそして将来性を兼ね備えている選手になります。

スポンサードリンク

次回の世界柔道はどうなる

 

阿部詩選手の階級は女子52級になりますが、競合はたくさんいます。

なかなか、その階級でまず日本代表になることも難しい階級なのです。

ライバルはブタペスト世界陸上で優勝した志々目愛選手がいる他に同大会で、2位になった角田夏実がいるのですね。

そして、リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した中村美里選手も同階級です。

これを踏まえると冒頭で述べたように世界で優勝するよりもまずは日本選手権を勝つことが熾烈な争いになりそうですね。

阿部詩選手も今後を担う柔道選手なので、負けてはいません。

今年の世界柔道ジュニアで世界一になっているのであります。

同性代では敵無しとのことになります。

これからが勝負の世代になってくるので、日本の52級のトップ選手にもまれて、頭角を出していっていただきたいです。

兄の刺激を受けて兄弟で是非世界の舞台に立ち金メダルを獲得してほしいものですね。

スポンサードリンク

安部選手の高校卒業後の予定

 

噂では兄を追って日本体育大学に入学することはほぼ決定のようです。

兄の一二三選手とも仲が良く恐らく、兄が引き込んだような形になるのではないでしょうか。

いずれにせよ、日本体育大学女子柔道部は名門大学になります。

入部後は即戦力にもなるだろうと思いますが、上下関係もきつい部活と聞きます。

女子でも規律は厳しいお聞きしたこともあります。

元々柔道は日本の武道の一種にもなるので礼儀作法は厳しいですが、やはり環境が変わるわけです。

潰れることは無いとは思いますが、よりたくさんの経験を積んで世界で通用する選手に大学在学中になってほしいと思います。

世界ランキングも現在13位で一桁にも載っていません。

上には上がいることは明確です。

あくまで世界一になることが目標だと思いますが、焦ることなく目指してほしいと思います。

日本のお家芸の伝説の柔道金メダリストの谷選手のような、世界で名が知られる無敵の選手を目指していただきたいものですね。

今後のますますの活躍に期待がかかります。

 - スポーツ, 未分類, 生活, 社会