日常日和

第3回さいたま国際マラソンの開催日は?スケジュールや天気は?

   

 

さいたま市で行われる第3回さいたま国際マラソンの紹介させていただきます。

今年は第3回にあたりますが、今年の日程は11月11日(土)、12日(日)に開催されますね。

日程が2日間に分かれていますが、理由があります。

理由としては、11日はランナーのエントリー受付期間としてとられているのですね。

実際に競技が行われる日程は、11月と12日の2日のみになります。

この大会は女子代表選考を兼ねている選考大会でもあり、一般ランナーも走れる大会になっています。

部門としては、代表チャレンジャーの部と一般フルマラソンの部があります。

今大会には大会サポーターの川内選手も参加を予定しております。

第3回ですが、陸上競技連盟も関連する注目の大会になっています。

スポンサードリンク

第3回さいたま国際マラソンのスケジュールは?

 冒頭でも述べたように開催日は11月12日になっていますが、受付は11月11日の前日から可能になっています。

第3回ということもあり、例年以上の人数は期待されていますが、招待選手は少し物足りなさが感じるようです。

その原因が全日本女子実業団駅伝が11月26日に開催されるために、駅伝を重視するマラソン選手が多かったようです。

しかし、一般ランナーにはそこまで影響は無く、高低差が無い走りやすいコース設定にもなっているのでタイムは期待できるでしょう。

また、期間は11月ということもありマラソンには最も適切な時季に開催されるのでコース共に環境も間違なくタイムには期待できます。

一般ランナーの方は11月中旬で特に走りやすい季節にもなるので今年の参加者は多いと予想されます。

ランナーの人数はスタート地点にいくまでに時間がかかる大会もありますので、大きく影響を受ける可能性があります。

大阪国際マラソンや東京マラソンのような人数まではいかない大会なのでそこまで心配はする必要はないかと思われます。

レース当日は早めにスタート地点に行き、好位置でスタートすることも自己記録更新への近道です。

一分一秒を大切に走っていきましょう。

そうすることで自己記録更新も目の前です。

スポンサードリンク

開催当日の天気やコンディションはいかに?

 

開催日は11月でコンディションは間違いなく良いでしょう。

過去2年間は天候にも恵まれ、風もなかった大会になります。

11月中旬になりますので、まだ雪の心配もありません。

ただ、今年は天候が荒れる日が多く異常気象が続いています。

そのため、油断は禁物です。

11月にも関わらず、暑い日になったり、極端に寒くなったりはする可能性があります。

そのため、自分自身の体調管理もしっかり行いレース本番に準備を進めると良いでしょう。

暑くなれば脱水症状、寒くなれば低体温症には気を付けていきましょう。

いかなる天候でも自分の力を発揮できるようにレースを楽しんで下さい。

 - スポーツ, 未分類, 生活, 社会