日常日和

ちびしかくちゃん単行本のあらすじやストーリーは?2巻はいつ?

   

 ちびまる子ちゃんの派生漫画、ちびしかくちゃんが単行本化されることになりました!

ちびしかくちゃんと聞くと、なんだか怪しい同人誌のようなタイトルに見えなくもないですね。

しかし、このちびしかくちゃんは、れっきとしたちびまるこちゃんの外伝漫画なんです。

作者はもちろん、さくらももこさん。

ちびまるこちゃんと同じ作者さんだけあって、当然絵柄は本編と一緒ですね。

今回は、単行本発売を記念して、ちびしかくちゃんのあらすじやストーリー、2巻の発売日について書いていきます。

スポンサードリンク

ちびしかくちゃん単行本のあらすじは?

 顔が四角くなってしまったちびまるこちゃんこと、ちびしかくちゃん。通称しか子。

性格も、ちびまるこちゃんと正反対の気弱な感じになってしまっています。

四角いしか子を産んだだけに、家族全員も顔が四角いですね。

しか子は、ドジな性格が災いし、学校で様々なトラブルに巻き込まれていくのでした。

ストーリーは?

 第1話のストーリーですが、開幕当初から衝撃的な一言を発します。

体操着と間違えて、お父さんのパンツもってきちゃった

友人のだまちゃんはそれを聞いて、こう返します。

ええ、しかちゃんって信じらんないね

原作のたまちゃんと違い、だいぶ棘がありますね。(笑)

しか子は、友人のじゃまね君にも煽られながら家に帰るのでした。

家に帰ると、父親と母親からも怒られてしまいます。

唯一の味方おじいちゃんは、しか子を庇ってくれますが、しか子を庇ったことで、父親と母親から怒られてしまいます。

巻き添えを食らった形ですね。

最終的には、おじいちゃんが叱られたことにしか子が涙し、家族が反省し仲直りします。

しか子は、心優しい子なんですよね。

2巻はいつ?

 ちびしかくちゃん単行本の発売日が発表されました。

単行本の発売日は、2017年9月25日です。

ちびしかくちゃんが初めて連載された日は、2016年10月19日ですね。

そのため、単行本1巻が発売されるまでに約1年ちかくかかっています。

もし2巻が発売されるとしたら、同じ月日かかると考えてよいでしょう。

2巻発売日は、2017年の8月~9月とみてよいのではないでしょうか

スポンサードリンク

まとめ

 いかがだったでしょうか。

ちびまる子ちゃんの公式セルフパロディー、ちびしかくちゃん。

だまちゃんの性格が相当辛辣になっているため、読むのがなかなか辛いです。(笑)

しかし、しか子の性格がかわいく、がんばれ!と応援したくなるところが良いですね。

単行本は9月25日発売、値段はネット価格で480円となっていますのでお楽しみに!

 - 未分類, 漫画, 生活