日常日和

コーラコーヒーのカフェイン量はいくら?眠気覚ましに効果あり?

   

 コカ・コーラコーヒープラスが話題を呼んでいます。

コカ・コーラコーヒープラスと聞くと、なんだか不思議な味がしそうな飲み物に聞こえてきますよね。

この飲み物は名前のとおり、コーラ+コーヒーの飲み物です。

あんまり美味しくなさそう・・・。

そんな印象を抱いた人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は実際に飲んでみました。

味は美味しいの?

 結論から言います。まぁまぁ美味しいです。

缶を開けた瞬間、プシュっと音がし、若干コーヒーの匂いが広がりますね。

飲んでみると、最初はコーラーの味がします。この時点で普通に飲めるし、味も美味しいです。

問題は、後半の後味ですね。

ここが、好きか嫌いかの分かれ目になります。

飲んで3秒ぐらいした後、コーヒーの味が舌に広がりますね。

コーラと割り切って飲むと、微妙。

コーヒーと割り切って飲んでも、微妙。

コーラとコーヒーを両方楽しみたい!と思って飲むと丁度良い

まさにそんな感じの飲み物でした。

スポンサードリンク

コーラコーヒーのカフェイン量はいくら?

 コカ・コーラコーヒープラスのカフェイン量ですが、34.2mgあります。

缶に記載されている栄養成分は100mlあたりですので、内容量190mlあたりの栄養成分は、次の通りになりますね。

・エネルギー:41.8kcal

・タンパク質と脂質:0g 

・炭水化物:10.45g

・食塩:0.038g相当

・カフェイン34.2mg

・コーヒーエキスパウダー配合

(コカ・コーラ社比)

缶のキャッチフレーズはカフェイン50%増、カロリー50%カットです。

キャッチフレーズ通り、缶コーヒーのカロリーよりは、抑え目ですね。

眠気覚ましに効果あり?

 一般的な成人男性のカフェイン摂取量上限は、240mg(体重80kg)です。

そのため、カフェイン量的には1本で摂取量上限の約1/7程度のカフェイン量になりますね。

眠気覚まし効果としては、カフェインで眠気を覚ますというよりは、炭酸のシュワシュワと、味で目が覚める。といったところでしょうか。

飲んでみた筆者的には、眠気覚まし効果はありました。

飲み始めはコーラの味がしたので、油断していましたが、後からくるコーヒーの味が不思議な感覚すぎて目が覚めましたね。

なので、眠気覚ましの効果があります。

いくらで購入できる?

 コカ・コーラコーヒープラスの値段ですが、コンビニなどでは130円前後の値段です。

しかし、コカ・コーラと契約している会社の自動販売機では、70円で購入できますね。

また、街中に100円自動販売機で売っている場合もありますので、そちらだと100円で購入できます。

余談ですが、街中の100円自動販売機のジュースがなぜ安いのかというと、賞味期限切れが迫っている売れなかったジュースを回収して100円で売っている。という噂もあるとか。。。

スポンサードリンク

まとめ

 いかがだったでしょうか。

コカ・コーラコーヒープラスのレビュー記事でした。

ネタの飲み物としては、十分試してみる価値はありますね。

面白い飲み物でした!

 - 未分類, 生活, 社会, 食べ物・飲み物