日常日和

2017台風18号タリムはいつ関東に?新幹線や飛行機の欠航も

      2017/09/16

 2017年に発生した台風18号タリムが、日本列島に近づいています。

今回発生した台風18号タリムは、発生当初はインドネシアから台湾方面へ進路をとっていました。

しかし、2017年9月16日に台湾18号タリムは急激に進路を東へ変えます。

進路の代わり具合があまりに直角すぎたので、少し驚いてしまいましたね。

何故こんなにも急激に、進路が変わったのか。

実は、中国方面から流れてくる偏西風のせいだったのです。

西から東へ流れる偏西風は、強烈な勢いを持っています。

台風の進路を変えることは、造作もないわけですね。

本州へ直進してきている台風18号タリムですが、関東に到着するのはいつ頃でしょうか。

また、新幹線や飛行機は欠航するのでしょうか。

スポンサードリンク

2017台風18号タリムはいつ関東に?

 台風18号タリムの関東到着日ですが、17日の午後に到着予定です。

中心の移動範囲が関東から東北まで大きく広がっているため、関東をそれる場合もありますが。

しかし、偏西風の影響で関東に直撃する恐れが大きいため、注意が必要です。

新幹線へのダイヤの影響は?

 新幹線へのダイヤの影響はあるのでしょうか。

台風18号タリムの中心気圧は、935hpaです。

非常に強い威力の台風ですね。

すでに関西方面に影響がでており、停電や川の増水により避難しなくてはいけない可能性が出ています。

十分注意してください。

大変強い威力を持った台風18号タリムですのて、このまま関東へ直撃すると新幹線への影響がありそうです。

正確な情報が入り次第、追記しますね。

スポンサードリンク

飛行機の欠航は?

 台風18タリムの影響で飛行機は離陸しないのでしょうか。

追記:飛行機は、全面的に欠航の恐れがあります。

すでにANA・JALでは沖縄、九州方面を中心に西日本便への払い戻し手続きが行われています。

14日の情報によりますと九州・沖縄方面に影響がでています。

 

沖縄那覇方面に、大雨警報がでており、飛行機の欠航が予想されますので、十分注意してください。

正確な欠航の情報が入り次第、随時追加していきます。

まとめ

 いかがでしょうか。

2017年台風8号タリムについて、まとめてみました。

台風18号は、強い勢力を維持しながら沖縄から本州方面へ進路をとっています。

関東の到着予定日が17日の午後から、18日にかけて到着が予想されますね。

3連休のまっただ中ですので、関東以外の場所に遠出をされるかたは、新幹線や飛行機の欠航で関東に戻ってこれなくならないよう、十分注意してください。

新幹線や飛行機の欠航情報が入りましたら、当サイトの記事を更新していきますね。

お出かけの際は、レインコートを携帯されると良いでしょう。

 - 台風, 未分類, 生活, 社会