日常日和

だまされたふり詐欺の被害金額は?手口の事例や犯行を防ぐには?

   

 だまされたふり詐欺と呼ばれる新手の詐欺事件が起こりました。

警視庁やテレビ番組が良く注意勧告をしている「オレオレ詐欺」。

オレオレ詐欺は、自分の息子や娘などを名乗り、自分の子供ならと信じてしまいやすい高齢者を狙った詐欺ですね。

判断力が低下していたり、息子達と疎遠になり声を忘れてしまった高齢者が狙われやすい詐欺でした。

近年ですと、長年の注意勧告が功を制したのか、オレオレ詐欺自体の認識は広まりつつあります。

しかし、このオレオレ詐欺は非常に厄介なところがありますね。

仕掛ける側が、あの手この手で新しい手口を考え出し、被害者からお金を引き出すところが非常に厄介です。

実際に被害者がお金を振り込んでしまうので、見過ごせない社会問題でもありますね。

このオレオレ詐欺。

また最近新しく発表された手口があります。

その名も、「だまされたふり詐欺」

だまされたふり詐欺とは、いったいどんな詐欺なのでしょうか。

スポンサードリンク

だまされたふり詐欺とは何?

 だまされたふり詐欺。

聞きなれない言葉ですね。

このだまされたふり詐欺の手口とは被害者がだまされたふりをして警察に電話をかけようとした所、警察を名乗る男に振り込むよう説得される。という新手の詐欺ですね。

被害金額はいくら?

 今回発生しただまされたふり詐欺の被害金額は、100万円になります。

100万円という大金を、よく見知らぬ人物に手渡しするな、とも思いますが、自分の両親が被害にあった場合を考えるとゾッとしますね。

被害手口の事例は?

 だまされたふり詐欺の被害事例はこちらです。

ある高齢者の女性が、おいを名乗る男性から「交通事故にあった」と電話がかかってきました。

その直後、警察を名乗る人物から電話がかかってきて、「家にきた犯人を逮捕するため、だまされたふりをしてください。」と言ってきました。

警察を名乗る人物の言葉を信じてしまった被害者は、家を訪ねてきた男性にお金を渡してしまったという訳ですね。

悪知恵を働くが本当にいるので、世の中は怖いものです。

詐欺の犯行を防ぐには?

 では、だまされたふり詐欺に引っかからないために、どうすればよいのでしょうか。

一番効果的な方法は次の通りです。

①自ら、110番をかける

②見知らぬ人に現金を手渡ししない

これが一番効果的な詐欺を防ぐ方法ですね。

だまされたふり詐欺など、詐欺の手口は、被害者を巧みにコントロールする技術に長けている人物が行っています。

そのため、相手の口車に乗ってしまいやすいことが、詐欺にひっかかる原因でもありますね。

だまされたふり詐欺などの詐欺に引っかかってしまう人の共通点としては、すべて相手の指示通りに動いてしまっていることが挙げられます。

まずはいったん落ち着き、平常心を取り戻しましょう。

相手の言いなりにならないよう、落ち着き、そして110番をかけ警察に相談することが、一番の詐欺の犯行を防ぐ手段になりますね。

スポンサードリンク

まとめ

 いかがだったでしょうか。

新手のオレオレ詐欺、だまされたふり詐欺。

いつまでも根絶されない詐欺の代表格として、あの手この手で手口を変えて進化を遂げてきました。

今度こそ、だまされないように、注意をしましょう。

 - 未分類, 生活, 社会