日常日和

太陽フレア人体への影響や後遺症は?電子機器の障害対策や防御法

      2017/09/09

 

 太陽フレアが2017年9月8日から翌日までにかけて、発生することがわかりました。

太陽フレアって何だろう?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。あまり日常生活では聞きなれない言葉ですよね。

太陽フレアとは、太陽の表面上で起こる爆発のことです。

爆発が起こる原因は2つあります。

①周囲との温度差

②磁力

この2つが原因で爆発が起こりますね。

通常、太陽の表面温度は6000度あります。しかし、黒点と呼ばれる温度が低い黒い点が発生します。

黒点は4000度と周囲より2000度も温度が低いため、その温度差の影響で爆発が起きるのですね。

次に爆発が起きる原因に、黒点の磁力の強さも影響があります。

黒点は、非常に強い磁力を持っており、磁力の影響により、温度が下がって爆発が起きる。といった現象が起こっているんですね。

では、この太陽フレア。

人体への影響はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

太陽フレアの人体への影響は?

 太陽フレアが人体にどんな影響を及ぼすのでしょうか。

太陽フレアによって強力な磁力を持った爆発がおきると、非常に強力な紫外線やX線が発生しますね。

紫外線は、普通に暮らしていたら、長時間太陽の光を浴びない限り日焼け程度の影響だけで済みます。

しかし、太陽フレアで発生した紫外線は、通常よりも強い紫外線を発生させますね。

そのため、あまりにも長時間太陽の下に居続けると、日焼けよりも深刻な火傷のような症状がでてしまう場合もあります。

そのため、太陽フレアが発生した場合は、あまり太陽の光を浴びすぎないほうが良いでしょう。

後遺症はある?

 太陽フレアにより、紫外線を長時間浴び続けた場合、後遺症はあるのでしょうか。

結論から言いますと、後遺症がでるまではない。と言えますね。

といいますのも、そもそも、太陽フレアによる紫外線やX線が通常より強力に発生したとはいえ、長時間外に出ていると熱中症の危険性のほうが高いです。

熱中症の影響により、脳へのダメージが残り後遺症になってしまう場合もありますから、あまり長時間太陽の光を浴びないほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

電子機器の障害は?

  太陽フレアで怖いところは、電子機器に障害が起こってしまうことですね。

電子機器は、精密機械のため少し強くなった電波やガンマ線などの影響を受けやすくなります。

通信障害が起きやすく、北朝鮮もミサイルの発射を中止するぐらいの電子機器の障害が起こりますね。

ミサイルにも障害が及ぶ太陽フレアは、案外侮れない自然現象なんです。

電子機器の防御法対策は?

 太陽フレアにより、電子機器に影響あるのでしょうか。また、その防御方法はあるのでしょうか。

太陽フレアが発生した場合、通常よりも強いX線や、ガンマ線、紫外線が発生します。

この影響により、スマホなどの通信機器や、飛行機の計器に影響がでる場合がありますね。

最近、北朝鮮のミサイルがバンバン打ちあがっていますから、ミサイル機器への影響も心配されてはいますが。。。

太陽フレアの身近な電子機器への影響ですが、例えばスマホの場合、スマホの調子が悪くなる場合がありますね。

電子パルスと呼ばれる電磁気が発生するのですが、その影響でスマホの調子が悪くなる場合があります。

防御法としては、電磁波シールドと呼ばれるマットでスマホを巻く防御法がありますね。

この電磁波シールドは、文字通り電磁波を防ぐ効果があります。

そのため、太陽フレアにより発生したX線やガンマ線を防御する効果がありますね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

太陽フレアによる人体への影響や、電子機器の防御法をまとめてみました。

太陽フレアは、1日に何度か起こっていますが、大規模なものになると10年に一度ともいわれています。

自分の体に大きな影響がでないよう、大人しく過ごすと良いですね。

 

 - IT, イベント, 未分類, 生活, 社会