日常日和

浅野拓磨の過去エピソードは?成績や生い立ちやプレースタイルも

   

 

 先日2017年8月31日に行われたサッカー日本VSオーストラリア戦ですが、見事日本が勝利を収めました!おめでとうございます!

試合結果は、2対0と日本が圧勝した結果となりました。

日本もFIFAランキングで、44位。オーストラリアは37位。

格上の相手に完勝したことになりますね。日本サッカーは、実力があがっていることが改めて証明されました。

無事格上相手に勝利を納めた日本サッカーですが、勝利の流れを作った一人の選手がいます。

その人物とは、浅野拓磨選手です。

浅野拓磨選手は、今回の試合で先制ゴールをもぎ取りました。

右サイドのフォワードとして、しっかりと仕事を果たしましたね。この1点が日本勝利への流れを決定づけました。

見事、日本の勝利に貢献した浅野拓磨選手。

その彼の過去のエピソードや、成績を見ていきましょう。

スポンサードリンク

過去のエピソードは?

 浅野拓磨選手は、高校生時代から、フォワードとしての才能を発揮しています。

過去のエピソードに行われた全国高校選手権において、得点王に輝いていた実績がありますね。

高校生の時から、既に得点を取ることへの貪欲な精神を持ち合わせた選手であることが分かります。

成績は?

 得点王に輝いたことがある浅野拓磨選手ですが、成績もしっかりとしたものがあります。

サンフレッチェ広島に所属していた浅野拓磨選手ですが、当時ベストヤングプレイヤー賞に輝いていますね。

賞を獲得できた要因として、得点獲得数の多さが上げられます。

こうした成績をあげていたことも、今回の対オーストラリア戦での勝利に貢献した要因の一つですね。

生い立ちは?

 浅野拓磨選手は、三重県四日市工業高校に進学をしています。

高校生時代から、その才能を発揮しており、エースストライカーに選ばれています。

やはりその得点力の高さが、エースストライカーに選出された理由の一つですね。

スポンサードリンク

プレースタイルは?

 浅野拓磨選手のプレースタイルは、その俊足をいかしたプレーが特徴です。

足の早さを活かし、ロングパスへ食らいつきゴールを狙う。

その足の早さからスピードスターの称号を得ていますね。

足の早さは、サッカー選手にとって一番重要な要素の一つでもあります。代表に選ばれたのは、このプレースタイルが理由の一つですね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

先日見事に日本をワールドカップへ導いた浅野拓磨選手についてまとめてみました。

彼の今後の活躍に注目ですね。

今後の日本サッカーを引っ張っていく若きエースストライカーに、大いに期待です。

 - イベント, サッカー, スポーツ, 未分類, 社会