日常日和

清水達也のプロフィールは?球速や防御率や球種やドラフトは?

   

 

 埼玉県の花咲徳栄高校が、全国夏の甲子園大会で優勝を果たしました。おめでとうございます!

今回優勝された花咲徳栄高校ですが、今回の優勝は、なんと埼玉県を出身としている高校では初の優勝となります。素晴らしいですね!

試合内容としては、花咲徳栄高校VS広陵学園広陵高校という対戦相手になりました。

得点も14対4という花咲徳栄高校の圧勝に終わっただけに、花咲徳栄高校の強さが窺えますね。

今回優勝した、この花咲徳栄高校。

チーム選手や監督の総合的な力やチームワークのおかげで優勝できたのは間違いないのですが、ある選手の活躍が優勝を勝ち取ったと言っても過言ではないでしょう。

その選手の名前は「清水達也」選手です。

今回は、清水達也選手にスポットを当ててみますね。

スポンサードリンク

清水達也のプロフィールは?

 清水達也投手のプロフィールはこちらになります。

・身長:182cm

・体重:83kg

・投/打:右/右

・生まれ:1999年

・年齢:17歳(3年)

このようなプロフィールになります。

高校球児の平均身長が173cm前後、体重が72kg前後となっていますので、平均よりもプラス10cm,10kgにもなりますね。

やはりこう言った怪物投手は、他の選手よりも身体的アドバンテージがあることが分かりますね。

球速は?

 この怪物投手である清水達也投手。

もちろんその圧倒的身体アドバンテージから繰り出される球速には、目をはるものがあります。

その球速ですが、145kmもの球速を繰り出す事ができます。

あのダルビッシュ有選手も、学生時代に144kmもの球速を繰り出していますから、すさまじい球速ですね。

防御率は?

 投手にとって重要なステータスになるのが、その防御率ですね。

清水達也投手の防御率ですが、1.00もの防御率を叩きだしております。

防御率の計算方法は、(自責点×9×3)÷(投げた回数×3)になりますね。

自責点とは、投手のせいで点数が取られてしまった場合の点数の事を指しますので、自責点が高ければ高いほど、防御率が高くなります。

つまり、防御率の数値が低ければ低いほど、投手として優秀なことがわかりますね。

スポンサードリンク

得意な球種は?

 清水達也投手が最も得意としている球種は、ストレートです。

もちろん、ストレート以外にも得意としている球種があり、フォークやスライダーなどの様々な球種が投げられますが、その中でもストレートを得意としておりますね。

145kmという剛速球を投げられるのも、うなずけます。

ドラフトは?

  清水達也投手はドラフト候補として、有力視されております。

球速は145km(最高速度が150km)であり、その投球フォームの素晴らしさが注目を集めていますね。

変化球、制球力ともに高い評価を得ていますから、ドラフト候補に選ばれる可能性が高いことが窺えます。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

ドラフト候補として有力視されている清水達也投手ですが、花咲徳栄高校の優勝に一役買ったのは間違いないですね。

清水達也投手の今後に、目が離せなくなります。

 - スポーツ, 未分類, 生活, 野球