日常日和

金田一外伝・犯人たちの事件簿が無料で?単行本の発売日はいつ?

      2017/12/03

 

 追記:単行本第一巻の発売日が11月17日(金)に決定しました。 

 少年マガジンで人気を博した推理漫、画金田一少年の事件簿のスピンオフ作品の週刊連載が開始しました。作品のタイトルは「金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿」です。

金田一少年の事件簿といえば、さとうふみや先生が作画を務められている人気の漫画というのはご存知ですよね。1992年から連載をスタートし、途中で休刊や連載終了などをを挟みながらも2017年現在まで25年もの間愛され続けた推理漫画です。

今回連載が開始した「金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿」は、そのタイトル通り犯人側の視点に目を向けた作品です。

以下ネタバレになりますので注意してください。

金田一少年の事件簿の、一番最初の犯人役として登場した小道具係の有森祐二が第一話の主要キャラになっています。オペラ座の怪人の犯人として暗躍した有森の犯人としての心情をコメディタッチに描いていますね。

推理漫画というと、どうしても鬱っぽい展開になりがちなのが特徴です。しかし、この「金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿」は面白おかしく犯人の心情を描いてくれますので、鬱展開が苦手な人でも楽しんで読む事が出来ますよ。

私個人的には、犯行に使われたゴムボートの値段を気にする犯人を描いたシーンが、庶民感覚をくすぐっていてお気に入りのシーンです。

スポンサードリンク

 

金田一外伝を無料で読むには?

 さて、この金田一少年の事件簿外伝が連載されましたが、もちろん有料の媒体である雑誌でしか読む事ができません。

近くの本屋に売っていなかったり、まだ単行本化していないため第一話が読む事ができない人もいるのではないでしょうか。この金田一外伝が無料で読む方法はあるのか気になる所ですよね?

今回は、第一話を無料で試し読みする事ができる方法を教えます。

この金田一少年の事件簿外伝ですが、連載している媒体は、「マガジンポケットというアプリで連載をしています。

このマガジンポケットはApp storeGoogle play無料でダウンロードができ、ダウンロードしたアプリから第一話を無料で試し読みする事ができますよ。

【マガジンポケット】

App・store:

https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaomanga-magajinpoketto/id998542154?mt=8

Google play:

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kodansha.android.magazinepocket

他にも、検索でやるやり方は簡単。

スマホでApp StoreもしくはGoogle playのアイコンを開き、検索窓に「マガジンポケット」と入力します。入力後、アプリを起動し、金田一少年の事件簿外伝をタップすれば第一話を試し読みする事ができます。

単行本の発売日はいつ?

 この「金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿」、まだ連載がスタートしたばかりですが単行本が発売される日はいつになるのでしょうか?

ここ最近の単行本発売日を見てみましょう。

・金田一少年の事件簿R12巻・・・2017年4月17日(聖恋島殺人事件第1話~第9話まで)

・金田一少年の事件簿R11巻・・・2016年11月17日(白蛇蔵殺人事件第3話~第11話まで)

・金田一少年の事件簿R10巻・・・2016年8月17日(ソムリエ健悟の事件簿第3話~白蛇蔵殺人事件第2話まで)

・金田一少年の事件簿R9巻・・・2016年3月17日(人形島殺人事件第7話~ソムリエ健悟の事件簿第2話まで)

・金田一少年の事件簿R8巻・・・2016年1月15日(なぜ暖炉は燃えていたか?第1話~人形島殺人事件第6話まで)

・金田一少年の事件簿R7巻・・・2015年9月17日(吸血桜殺人事件第4話~吸血桜殺人事件第12話まで)

上の5つを見てみると、単行本1冊につき9話掲載されていることがわかります。そして、各単行本の発売時期の間隔は「2・5・3・5・4」カ月となっています。

多少ばらつきがありますが、早くて2カ月、遅くても5カ月、平均3.8カ月ペースで単行本が発売されています。

金田一外伝は、週刊連載をしており、8月15日に第7話が掲載されていますから、第9話は8月29日に掲載されますね。

8月29日から数えて、3.8か月後は12月になりますので、単行本の発売日は12月頃になるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

新しく連載が開始した「金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿」。

このシリーズは、犯人側の視点をコメディタッチに描くと言う今までにない試みを行っている作品です。

楽しく気楽に読める作品ですので、今後の展開が益々楽しみになってきますね!

 - アニメ, イベント, 未分類, 漫画