日常日和

雪見だいふくバーガーの砂糖成分はいくら?糖質が高いから太る?

      2017/08/31

  ハンバーガーチェーン店の最大手、ロッテリア雪見だいふくバーガーを発売することがわかりました。そのネーミングからして、どんな食べ物同士を組み合わせているのか、なんとなく想像はつきますよね?

8月31日追記:値段ですが各230円になります。あずきやいちご、チーズなどのラインナップがありますね。

しかし、実際のところ、カウンターで注文したらどんな食べ物がでてくるのか、想像がつく人はあまりいないのではないでしょうか?

そこで今回は、特別に雪見だいふくバーガーの写真を公開することにしました。実際に販売されることになるであろう、雪見だいふくバーガーの写真はこちらです。

美味しそうですね。

そして非常にカロリーが高そうですね。画像からわかるように、この雪見だいふくバーガーは、あの白くてモチモチとした触感が楽しめる「雪見だいふく」と、ハンバーガーが組み合わさった食べ物になります。

商品にもよりますが、雪見だいふくの下にはつぶあんが敷かれており雪見だいふくの美味しさをより楽しめる形になっていますね。

この雪見だいふくバーガー。

見た目からして太りそうですが、実際のところどうなんでしょうか?

そこで、この雪見だいふくバーガーに含まれている砂糖成分の量を調べてみました。

スポンサードリンク

砂糖成分はいくら?

 雪見だいふくバーガー自体の成分は公開されていませんので、個別に砂糖成分を出してみましょう。このブログでは砂糖=糖質として考えます。

そして、糖質の計算方式ですが、炭水化物から食物繊維を引いたものが糖質となります。

まず、メインの雪見だいふく。

商品パッケージに記載されている成分表には、1個あたりの炭水化物つか記載されていません。その炭水化物量は約15.4g

つまり、糖質は最大で15.4gまである。ということですね。

そしてカロリーは1個あたり約82キロカロリーです。雪見だいふくは様々な種類が発売されていますから、この数値はあくまで目安として捉えて下さい。

これにあずきとパンが加わりますから、結構な数値になりますね。

糖質が高いから太る?

 雪見だいふく一個の糖質が15.4g。カロリーが82kcal。

そして糖質1gで4kcalになります

つまり、雪見だいふく一個で143.6kcalにもなります。雪見だいふく11個食べたら一日に必要なカロリーを摂取できますね。

今回の商品は雪見だいふくバーガーですから、これ以上の糖質とカロリーになりますね。

20代女性が、一日に必要な平均カロリーは、約1800kcal~2200kcalです。

通常の食事で一日に必要な平均カロリーは賄えますから、雪見だいふくバーガーを食べれば太ります

スポンサードリンク

まとめ

 いかがだったでしょうか。

残酷な結論をだしてしまい、非常に申し訳なく思います。。。

しかし安心してください。一つ太りにくくなる方法があります。

それは、運動することですね。

運動すれば、カロリーは消費されますから、雪見だいふくバーガーを食べた分、運動すればいいだけです。

なので、安心して雪見だいふくバーガーを楽しんでくださいね。

 - イベント, 未分類, 生活, 食べ物・飲み物