日常日和

松田瑞生の出身やプロフィールは?トレーニングコーチとの練習も

   

 

 世界陸上選手権にて、女子1万メートルの松田瑞生選手が優勝 をもぎ取りました。予想外の選手の優勝に、驚きを隠せない人もいるのではないでしょうか。

大方の人の予想といえば、五輪代表である鈴木亜由子選手が優勝するものと思っていたため、期待の新星が現れた事で、女子1万メートル陸上も目が離せなくなってまいりましたね。

この松田瑞生選手。いきなり五輪代表を抑えての優勝といった怪物ですが、いったいどのような人物で、どんなトレーニングコーチと練習をしてきたのか、気になりますよね。

そこで、今回は、松田瑞生選手について出身やプロフィール、トレーニングコーチなどについてまとめてみました。

スポンサードリンク

松田瑞生の出身は?

 五輪代表選手を抑えて優勝した松田瑞生選手の出身は、大阪府の出身です。中学校は、大阪の住吉区にある大阪市立大和川中学校出身ですね。

この大阪市立大和川中学校は、陸上競技における強豪校であり、男子共通200m選手権において大会2位の成績を残す選手(有吉海斗選手)がいるほどの実力校でもあります。

また、松田瑞生選手の出身高校は、大阪薫英女学院高校です。世界で活躍できる人になる、を目標に勉学に力をいれている学校でもありますね。

陸上においても力をいれており、高校駅伝において日本一になることを目標に常に全力で練習を行っている学校です。日ごろの練習の成果もあって、第28回全国高校駅伝競走大会において、優勝を勝ち取っている、これまた女子陸上界の強豪校でもあります。

在籍していた出身校の活躍だけ聞いても、今回の松田瑞生選手の大活躍は学生時代からの練習で培われてきたものがあったからだ、ということがわかりますね。

松田瑞生のプロフィール

 中学・高校と共に陸上の強豪校に通っていた松田瑞生選手ですが、今現在のプロフィールがどうなっているのか、気になりますよね。

松田瑞生選手の現在のプロフィールとしては、ダイハツの陸上部に所属しています。18人のメンバーが所属しており、仕事の合間を縫って日々の練習にはげんでおります。

 ・生年月日は1995年5月31日生まれ。

 ・身長が158cmで体重が48kgです。

今回優勝した女子1万メートルの自己ベストタイムは、 31分39秒41という驚異的なタイムを持っていますね。現在の女子1万メートルの世界記録が29分17秒なだけに、世界記録まであとわずか2分22秒というタイムまで迫っています。

世界陸上の歴史に名を刻めるタイムまで、射程圏内に入っていますね。

 

スポンサードリンク

トレーニングコーチとの練習は?

 ダイハツ陸上競技部監督の林清司監督は、「日本一のチームを作る為の準備を行っている。大会に出場するからには、勝ちを狙いに行く」と力強いコメントを残しています。

林監督の日々の努力により、松田瑞生選手のような実力のある選手が活躍できる環境にあるんですね。

トレーニング環境も整っており、ダイハツ石橋寮という会社近くの寮があります。その寮には部員全員用の個室が備え付けられており、練習の疲れを一人でゆっくり癒す事もできます。

もちろんトレーニングルームも整っていて、ベンチプレスを使ったフィジカルトレーニングや、バランスボールを使った体幹トレーニングも行えます。

また、マッサージマシーンを使った体のケアはもちろんの事、専属のトレーナーをも雇っている力の入れようです。ハードな合宿トレーニングをそのまま放置していると、トレーニングで傷ついた筋肉が回復せずに余計に筋肉が落ちてしまいます。

そのため、しっかり体のケアをしないと逆効果になってしまうんですよね。選手の事を第一に考えている環境が整っている事が窺えます。

コーチも2名在籍しており、山中美和子コーチと、柿本祟志コーチの2名が在籍しております。

山中美和子コーチは、元奈良県代表の駅伝選手として活躍された実績をもっているため実力は折り紙つきです。

選手として活躍されていた時も、強いだけでなく、長年活躍できる陸上選手でいたい、を胸に練習に励んでこられていました。

その志が現在のダイハツ陸上部のコーチ役としても生きており、女子駅伝に12年連続で出場させるほどのコーチとしての腕の持ち主です。

柿本祟志コーチは男子5000メートル選手として活躍されており、2013年には5000メートルを14分43秒でゴールする実力の持ち主ですね。

5000メートルの世界記録が12分37秒ですから、柿本コーチも世界記録を射程圏内に収めてる圧倒的実力の持ち主です。

ダイハツ陸上部が12年連続で駅伝に参加できている理由には、部長である松下範至取締役を筆頭に、林監督や山中コーチ・柿本コーチというしっかりした実績をもったトレーニングコーチと一緒に、練習を行っているからこそですね。

まとめ

 いかがだったでしょうか。

良質な環境の中でトレーニングを行い、しっかりしたサポートを受けてきたからこそ、松田瑞生選手のような素晴らしい才能をもった選手が活躍できることが納得頂けたと思います。

ダイハツ陸上部には、このまま快進撃を続けていただき、ぜひとも世界一位を獲得していただきたいですね。

世界陸上競技選手権大会は、 8月4日から13日まで続いておりますので、松田瑞生選手見逃さないようにしてください。

 - イベント, スポーツ, 未分類