日常日和

パリサンジェルマンのスタメン選手の特徴は?人気選手の戦い方も

      2017/08/05

 

 サッカー王国ブラジルのFW代表であるネイマール選手が、バルセロナからパリサンジェルマンに電撃移籍 をしました。ネイマール選手といえば、その卓越したサッカー技術で何度もチームを勝利に導いてきたことで有名ですね。

1vs1や1vs複数の勝負にも強く、足に吸いついてるようなボールの動きで相手の股の下を開かせ、その間をくぐらせながらパスしたり、ワンタッチで相手選手を追い抜かす技術がプロの中でも飛びぬけています。

今回の電撃移籍に関しては驚きましたが、移籍先のパリサンジェルマンでも更なる活躍を期待できますね。

移籍したパリサンジェルマンですが、スタメン選手達はどのような人物がいるのでしょうか。また、スタメン選手達の特徴はどのようなものがあるのでしょうか。

スポンサードリンク

パリサンジェルマンのスタメン選手の特徴は?

 パリサンジェルマンのスタメン選手ですが、29人います。ネイマール選手のポジションがFWなので、FWのスタメン選手達に目を向けますと、

・カバーニ

・ジャン=ケビン オーグスタン

・ゴンサロ グエデス

・ドラクスラー

・ルーカス

・アンヘル ディ マリア

6名のFWがいますね。このスタメン選手達の特徴はなんでしょうか。

例えば、2017年の時点で30歳のカバーニ選手

一言で言えば、”点取り屋”ですね。一時はサイドでプレイをすることが多かったカバーニ選手ですが、CFWになったら瞬間にゴールを量産した実績があり、その点を取る野心の高さがうかがえます。ポジションによって、求められるプレイスタイルを着実にこなせていますね。

他には、ジャン=ケビン オーグスタン選手

若干20歳ながら、世界プレイヤーになる天才肌のFWです。

ロングレンジからのシュートを積極的に狙うFWで、6点のゴールをも奪う生粋のポイントゲッターです。プレイスタイルも、チャンスを作るタイプのプレイで、少しのリスクを負ってでもシュートを積極的に狙っていくタイプです。

当たり前ですが、FWに求められている点をとってくる、ということを当たり前のようにやってこれる選手達がいる、それがパリサンジェルマンのスタメン選手の特徴ですね。

スポンサードリンク

人気選手の戦い方も

 パリサンジェルマンで人気の選手と言えば、 MFのユリアンドラクスラー選手でしょう。

甘いマスクに冷静沈着な戦い方をします。パスが回ってきて敵キーパーと1vs1になった際、大抵の選手はフェイントは入れますが相手キーパーを転ばせるにはいたらず、点を決めきれないことがあります。

しかしユリアン選手は、敵DFに追いかけられて取られそうになっても冷静にフェイントを入れ、相手キーパーを転ばせゴールを奪う、頭脳プレーな戦い方を見せてくれます。

まとめ

 今回世界人気選手ランキング1位の屈指の人気FWネイマール選手の電撃移籍で、パリサンジェルマンの選手層が一気に厚くなりました。

8月6日には、アミアンと戦いますので、ぜひとも見逃さないでくださいね。

 - イベント, サッカー, スポーツ, 未分類