日常日和

バターコーヒーの値段はいくら?美味しい味の作り方やレシピは?

   

バターコーヒーというコーヒーがあることをご存知でしょうか?

「コーヒーにバターを入れるの?あまり美味しそうなイメージがわかないんだけど・・・」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。砂糖とかで味付けをするならともかく、ベタベタしたバターを入れるなんて、ちょっと飲みずらそうなイメージしか湧きませんよね?

しかし、今、このバターコーヒーがダイエットに効果的だと女性の間で人気なのです。コーヒーを飲むだけでダイエットができたら楽ちんですよね。

ダイエットができるその理由は、お腹の調子がよくなること、そして体の脂肪を燃焼させる効果があるからです。

バターコーヒーの専門店もできるくらいの人気で、「最強のバターコーヒー」という専門店が代々木駅前に6月にオープンしてます。専門店ができるくら人気の商品ですが、値段がいくらか気になりますよね。

値段ですが、650円で飲めます。一般的なコーヒーに比べて少し高めの値段設定ですが、その値段にしても売れるぐらいの効果が見込めるのでしょう。

そんなバターコーヒーですが、自宅でも美味しい味を再現できます。その作り方やレシピを紹介しますね。

スポンサードリンク

美味しい味の作り方やレシピは?

まずバターコーヒーに使用されている素材を見てみましょう。

まず初めに、ココナッツオイルを使用しています。ココナッツオイルというのは、その名の通りココナッツからとれるオイルなのですね。そのココナッツオイルには、中性脂肪酸油を使用しており、独特の油臭さがないのが特徴です。

次に、使用するバターですが、クラスフェッドバターというバターを使用しています。

このクラスフェッドバターは、通常のバターに比べて太りにくい、という特徴があるバターですね。その上、コーヒーの味をまろやかにしてくれる効果もあるのです。

そして、コレステロールを抑えてくれる効果もあるんですよ。コレステロールとは、脂肪を吸収してくれる役割もある為、このおかげで、バターコーヒーを飲むだけで脂肪を燃焼してくれる効果がある原因になっています。

つまり、ココナッツオイルとクラスフェドバターをコーヒーに混ぜれば、バターコーヒーが完成しますね。

また、カフェインには代謝をあげてくれる効果もあります。これにより、バターに含まれている油を飲んだとしても、カフェインが分解してくれるんですね。

最後に気になる味ですが、甘めで飲みやすい、といった印象の飲み物です。もちろん入れた砂糖のおかげもあるのですが、一般的なコーヒーにくらべて毎日飲み続けられそうな味ですね。

毎日このバターコーヒーを飲んで、ぜひ健康になってみてくださいね。

 - 生活, 食べ物・飲み物