日常日和

auがスマホの値下げ!ピタットプランとフラットプラン違いは?

   

携帯電話を販売している会社の最大手である「au」が、スマホの料金プランを値下げする事がわかりました。

一昔前にあったガラパゴス携帯が今現在ほとんどなくなり、代わりにほとんどの人がスマホを持っている時代になりましたよね。街中や電車の中を見てみると、多くの人達がスマホの画面に夢中な光景が目に泊ります。

そんな皆が夢中になるスマホですが、大きな悩みの種がありますよね。それはスマホの料金設定ではないでしょうか。月々の平均金額は、プランによっても異なるでしょうが、大体5000円以上は基本プランだけでもかかってしまいますよね。

仮に毎月のスマホ料金を5000円支払っていたとしたら、年間で6万円もスマホ代に支払っている事になります。この出費は長期的に見たらかなり大きな金額になっていく事は間違いないと思いますね。

そんなスマホの料金ですが、少しでも値下げをしてくれたらと思う人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はauが発表した2つのプランと違いを紹介したいと思います。いったいどれぐらい値下げしてもらえるのでしょうか。

スポンサードリンク

ピタットプランとは?

ピタットプランとは、データ通信を利用した量に応じて、料金が自動的に変化するプランのことです。

いままでのプランですと、契約時に定めたデータ通信料を超えた通信費用が発生した場合、追加料金を払わなければいけませんでした。

電車の移動時などにスマホでお気に入りの動画を見ていたりネットサーフィンをしていると、すぐに数GBを使ってしまったりしますよね?

今回のピタットプランは、スマホを使いすぎてしまった時に自動的に次の料金プランに移行してくれます。

例えば3GBの契約で4GB使ってしまった場合、3,980円から4,980円に切り替わってくれるんですね。

スポンサードリンク

フラットプランとは?

対して、フラットプランとはどういったプランなのでしょうか。このフラットプランは、毎月データ通信を大量に使う人向けのプランになります。

フラットプランで使えるデータ通信料は、20GBと30GBの2種類がありますね。各それぞれの料金も、4,500円と6,500円になります。ただし、この料金はスマートバリューとビッグニュースキャンペーンの2つを適用した時の料金になりますので注意して下さいね。

スポンサードリンク

まとめ

2017年の7月14日から12月31日までの約半年間の間に他社から乗り換えた人は、翌月から1年間の間に毎月1000円の値下げをしてくれます。

スマホの料金が少しでも値下げできればいいなと思っている人は、この機会に新しい契約に移ってみる事を検討されてみてはいかがでしょうか。

 - 生活, 社会