日常日和

上野動物園で赤ちゃんパンダ誕生!一般公開はいつ?名前の公募も

      2017/07/26

上野動物園で、パンダの赤ちゃんが誕生しました!

母親であるジャイアントパンダの「シンシン」とオスのジャイアントパンダである「リーリー」から生まれた子で、今年の6月12日に出産していた事がわかりました。

こういったニュースを聞くと、嬉しくなってしまいますね!5年前にもシンシンは出産をしているのですが、その時は数日で赤ちゃんパンダに興味を示さなくなり、いわゆる育児放棄をしてしまったことがニュースになっています。

しかし、前回の出産を経験しているおかげか、2度目の出産後には、懸命に育児をしている姿が見られると上野動物園から報告がされていますね。

前回の悲しい出来事を知っている者としては、今回の朗報を聞くと嬉しくなってしまいます。

そんな喜ばしいニュースですが、赤ちゃんパンダを見る事ができる日はいつになるのでしょうか?

スポンサードリンク

一般公開日はいつから?

一般公開の日ですが、残念ながらまだ上野動物園から情報はあがっておりません。

そこで、過去の赤ちゃんパンダ誕生から一般公開される日までの期間を元に、いつ一般公開されるか予想をたててみました。

まず、日本で初めて出産育成に成功した「トントン」。

1986年の6月1日に日本で初めて人工授精で誕生したトントンですが、1986年12月16日に一般公開されました。

一般公開までに約半年もの月日がかかっているんですね。

この結果をもとに考えると、順調にいって一般公開は半年後である12月頃が目安になります。

今まで上野動物園では、パンダの「ユウユウ」などを順調に育ててきた実績があるので、今回も順調に育ててくれるはずですね。

元気に大きく育ったパンダを見れることが、今から楽しみですね!

スポンサードリンク

名前の公募は?

他に赤ちゃんパンダで気になる点と言えば、名前の一般公募はいつからあるのかが気になる所ですよね?

今回の赤ちゃんパンダの名前の一般公募ですが、7月の28日であることが分かりました。

それから約1カ月ほど名前の審査をし、9月ごろには名前を決定する予定です。28日まであと約1週間ですので、今から考えても遅くはないですよ。

応募方法としては、インターネットや上野動物園の園内投票箱で応募できます。

インターネット上のサイトは、後日開設されますが、上野動物園の公式ホームページ上で公募されることになるでしょう。また、郵便はがきなどでも名前を応募する事ができるはずなので、自分の応募しやすい方法で応募するのがいいですね。

今の内に上野動物園のサイトをブックマークしておくと応募しやすくなるからオススメですよ。

追記
名前の公募期間が決定しました!
7月28日から8月10日までになります。
ぜひ良い名前をつけてあげてくださいね。

 - 動物, 未分類, 生活