日常日和

パフュームが主題歌のSUSHI POLICEとは?1話の感想

      2017/07/02

人気グループの「Perfume」がアメリカのロックバンドである「OK Go」とコラボする事が分かりました。

Perfumeと言えば、テクノポップと呼ばれる曲調をメインにして歌っているグループで、聞いていて心地よく、非常に耳に残る落ち着きながらも楽しい曲を出しているユニットですよね。

作業用BGMとしても最適の音楽を次々と発表していることから、絶大な人気があり、2015年の紅白で8連続出場を果たしています。

そんなPurfumeが今回コラボする事となったロックバンドグループの「OK Go」ですが、2007年に音楽評価の最高峰グラミー賞を受賞している過去があります。

プロモーションビデオが非常に面白いと好評のグループで、ユニゴとよばれる一輪に似たホイールカーに座り運転しながらパラソルをさし、電光掲示板のようなパラソルパフォーマンスでメンバーの顔をデジタルに表現しているユニークなユニットです。

今回、そのOK GoとコラボしたPurfumeは、1月6日よりスタートした新アニメ「SUSHI POLICE」の主題歌を歌うことが決定しました。

曲名は「I Don’t Understand You」です。

Purfumeファンにとっては非常に嬉しい朗報ですね。

では、SUSHI POLICEとはどんなアニメなのでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

SUSHI POLICEとは?

概要としては、日本を代表する和食「寿司」がアメリカで間違った形で提供されている事を危惧した3人組(うち一人はロボット)が正しい寿司を提供していない店を取り締まるというアニメです。

ここで皆さんは、なんとなくSUSHI POLICEという名前に聞き覚えはございませんか?

実はこのアニメ、実話を元にしたパロディアニメだったのです。

海外で間違った和食の伝われ方に聞き感を持った日本政府が正しい和食を広めようと動きました。その名も「海外日本食レストラン認証制度」です。

この認証制度が、食文化を取り締まると批判を受け「SUSHI POLICE」と揶揄されてしまったのです。

当時大バッシングを受けて設立を取りやめた経緯があるにも関わらず、約10年前の出来事を今になりアニメ化したことは非常に面白い試みですよね。

しかもこのアニメ、広告のポスターが非常に面白いということで、canners poster awardsという賞を受賞するほどです。

実際の画像がこちらです。

SP_PRE_0313

たった一枚の絵で、これだけ内容を見事に表しているイラストはなかなかお目にかかれませんね。

スポンサードリンク


 

1話の感想は?

そんなSUSHI POLICEですが、ニコニコ動画などの動画配信サイトで視聴する事が可能です。

有料であるため、今回は、1話を視聴した感想を書きます。

感想としては、特徴をよく捉えておもしろおかしく表現出来ている。です。

主人公グループである3人組は全員日本人であり、全員メガネをかけています。そしてボスであるホンダは表情をあまり表さない代わりに仕事に熱心に取り組む姿勢のリーダーです。

寿司好きな日本人としては考えられないカリフォルニアロールを食べている外国人を許せないSUSHI POLICEは、取り締まりにかかります。

間違った寿司を食べた罰にワサビの刑に処して、物語が終わります。

10年前にはあんなに真剣にバッシングをしていたのに、今は笑えるアニメとなって当時を振り返れる。こんな素敵なアニメが作られてた事に感動を覚えました。

エンディングには、寿司の豆知識が披露されていますので、最後まで楽しめるアニメです。

久々に今後の展開が楽しみなアニメですね。

 - アニメ, 音楽