日常日和

【ブリスベン】錦織圭がダブルスで勝利!準決勝の対戦相手は?

      2017/07/02

1月6日に行われたブリスベン国際テニスで錦織圭選手が、対戦相手のニコラ・マウー、ピエール ユーグ・エルベールペアを下し、ダブルスで勝利を収めました。

新年早々から幸先の良い朗報ですね!

今回の勝利で、錦織・ディミトロフペアは準決勝進出が確定しました。

試合結果は、4-6、6-1、10-7と後半2つを見事に取り返し逆転勝利を収めました。まるでマンガのような勝利に、観客の方々は興奮を隠せない様子でした。

対戦相手のマウー選手とエルベール選手は、2015年の全米オープンのダブルスで優勝を果たしている今回の優勝最有力候補ペアだっただけに、土壇場の逆転劇を目の当たりにし大盛り上がりでした。

今回の勝利は、ダブルスのペアとなったブルガリア出身のG・ディミトロフ選手の強力なサポートもあったお陰ですね。

ディミトロフ選手はブルガリア国籍の24歳で身長が190cmもある長身で、世界ランク28位の強力な選手です。1月4日に行われた男子シングルスでは、ジル・シモン選手を見事に下し、2回戦に駒を進めていました。

ペアである選手が順調に勝ち進んでいるので、錦織選手としても力強い味方に期待が高まっているでしょう。

今後の展開が非常に楽しみですね。

スポンサードリンク

次の対戦相手は?

では次の対戦相手ですが、どのペアになるのでしょうか?

まずはこちらの対戦表を御覧ください。

20160104_546_doubles

こちらの表によると、L・クボット、M・マトコウスキーペアとJ・ダックワース、Cグシオネペアのどちらかに当たる事になります。

クボット選手は、身長190cmという長身で2014年全豪オープンテニスで、パートナーであるリンドステット選手とペアを組み、優勝を果たしています。

スポンサードリンク


 

マトコウスキー選手は、クボット選手と同じく188cmの長身で、ダブルスランキング7位というダブルスの専門家です。シングルでの成績はふるいませんが、34歳という年齢を武器にペアと息を合わせることに長けた選手です。

 

ダックワース選手は、その強靭な肉体から繰り出される強力なサーブが武器の選手です。2015年8月には錦織選手とシングルで対戦しています。錦織選手には負けてしまいましたが、1セット錦織選手から奪っている為、今回も苦しめてくる相手でしょう。

 

グシオネ選手は、2014年デビスカップでは、ツォンガ・ガスケペアに敗れており、あまり成績がふるっていません。

 

順当に行けば、ダブルスの専門家であるマトコウスキー選手がいるクボット・マトコウスキーペアが勝ち進んでくる事は間違いないでしょう。

今から結果を楽しみにしていてください。

 - 未分類