日常日和

【年末】大晦日渋谷で通行規制!規制時刻や規制場所と迂回ルート

      2017/07/02

年末の大晦日に渋谷駅前で大規模な通行規制が行われることが、警視庁の発表でわかりました。

年末の渋谷駅は年越しカウントダウンが行われる場所として、若者を中心に大勢の人が集まる事で有名なだけに、この通行規制は致し方無いのかもしれませんね。せっかくの1年の締めくくりに、事故やトラブルが起こってしまっては雰囲気が台無しですからね。

この通行規制ですが、2014年以前から行われていました。様々な人が年末に渋谷に集まり、カウントダウンをお祝いするのは毎年恒例の行事ですので、警視庁は安全の為に混乱が起こらないように、規制をかけるのでしょう。

では、規制時刻や規制場所、迂回ルートはどのようなものなのでしょうか?

調べてみました。

スポンサードリンク


 

規制時刻は?

まず、規制時刻ですが、例年通りになるとすれば、夜の22時から2時までの4時間となります。

これは、年越しカウントダウンを見越して早めに集合する人達が多いために、事前に通行整理をしておきたいということなのでしょう。

ですので、もし車で渋谷に行く場合は、この時間帯を避けるか、渋谷駅から離れたルートを選ぶと交通規制に巻き込まれずにすみます。

もし、どうしても車で渋谷駅に行かなくては行けない場合を覗いて、年末当日は車での利用は避けたほうが良いでしょう。

スポンサードリンク


 

規制場所と迂回ルートは?

まず、規制場所ですが、例年通りにいけば、ハチ公口前と道玄坂下交差点が通行規制がかかります。

2013年の通行規制ルート画像がありましたので、参考にしてください。

渋谷交通規制2013

赤い線が整理地区で警察の人が立っている場所です。青い線が、人が通れる場所です。

この規制場所ですが、サッカーのWカップの際にも通行規制がされた場所ですので、非常に混みやすい場所となっております。

 

大変混雑が予想されますので、余裕を持って行動し、事故や怪我の無いようにお気をつけください。

 

ものすごい数の人がいる中で歩いたり通り抜けしたりするのは大変なものです。

通行規制されてる中で歩く注意点としては、

①パートナーと逸れない事。手を繋ぐのがベスト

②スリに注意しましょう。貴重品は肌身離さずにいる。もしくは、バッグの奥底に入れて無闇に取り出さない。

③携帯電話やスマホは胸ポケットに入れると、取り出しやすくしまいやすいです。

④人にぶつかると転倒やトラブルの原因になります。通り抜ける際、半身になったり隙間を見つけましょう。

⑤騒いでいるグループに近づかないようにしましょう。手を振りかぶったり、体を大きく動かしたりして、ぶつかってしまう恐れがあります。

⑥帰りの時刻とルートを把握しておきましょう。帰る際も大混雑していて、電車に乗り遅れるパターンが大いにあります。早めの行動を心がけましょう。

以上が注意する点です。 ルールを守って、楽しい年末カウントダウンを過ごせるようにしましょう。

 - 生活