日常日和

弾ける「エアギター」の発売日はいつ?音色と購入方法は?【動画】

      2017/07/02

「エアギター」

ギターは弾けないけど、弾いてみたい。カッコ良くパフォーマンスがしたい。ライブでお客さんに楽しんでもらいたい。そんな願望を叶えたギター「エアギター」というジャンルが流行っています。

ギターと言えば、ロックコンサートでお馴染みのエレキギターや、アコースティックギター、低音を鳴らせるベースギターなど様々な種類がありますが、どれも楽器本体が存在し実物を弾くという点で一致しています。

しかしこのエアギターは、ギターが必要ありません。

必要なのは、見てくれている人を楽しませたいという気持ちです。この気持さえあれば誰でも出来るパフォーマンスなのです。

非常に人気のあるジャンルで、毎年8月の下旬にフィンランドのオウルで世界選手権まで開かれています。

日本の有名人からも、お笑いコンビダイノジの大地洋輔さんや俳優の金剛地武志さん、2014年世界大会で優勝したタレントで歌手の名倉七海さんら多数の人が参加されています。

この情報だけでも人気の高さが伺えますね。

スポンサードリンク


しかし、やはり自分の手で音を鳴らしてみたい。演奏してみたい。という思いがある人もいました。

そんな人向けに開発された商品があります。

その名も「Kurv Guitar」。

この商品は、イギリスのロンドンにある「Kurv」という会社が発明したもので、弦が無くても音が鳴らせるギターです。

今までにも、弦がなくても音が出る商品はいくつか発売されています。

そういった商品は、弾き手の動きに反応して内蔵されている曲を自動で鳴らしてくれるだけのものでした。

これだけでは、自分で弾いている感が無く物足りないですよね。

では、一体どうやって弦が無くとも自由に音を鳴らせるのでしょうか?

そしてその音色はどのようなものなのでしょうか?

実際にその映像をご覧頂きましょう。


スポンサードリンク


いかがでしたか?

夢にまで見た音が出るエアギターがついに完成されてしまったのです。

これでしたら、自由に持ち運びが出来、どこででも演奏しパフォーマンスを楽しめますね。

この動画を見て、エアギターのみならず、ギターを弾いてみたいけど難しそうだからと諦めていた人も挑戦してみたくなったのではないでしょうか?

音を出す方法も、Ipadにインストールされた「Kurv Guitar」のアプリを使い、スピーカーに繋ぐだけです。

これなら大きな資金も必要ありませんね。

では、何時頃発売され、どのようにすれば購入出来るのでしょうか?

まず発売日ですが、来年2016年の9月を予定しています。

しかし、現段階ではまだ試作段階であり、購入方法はありません。

ただ、まったく支援出来ないわけではありません。

現在Kurvは、Kickstarterというサイトで資金調達の為のキャンペーンをやっています。このキャンペーンが上手くいけば、製品として発売出来るでしょう。

実際に発売される日が待ち遠しいですね。

 

 - 音楽